AGA 治療 期間

AGA治療の期間について

こんにちは。このサイトでは、AGA治療の期間はどの程度かかるのかについて詳しく書いています。

 

 

AGAの治療で期間はどの程度かかるの?
AGAの治療期間をなるべく短くしたい

 

という方の参考になれば幸いです。

AGAの治療期間は短縮できるの?

 

AGA治療の期間については、超ざっくり言うと、半年から1年が目安だと言えます。その間、継続的に薬を飲んだり、外用薬を頭皮に塗ったりする形になります。

 

ただし、AGA治療の期間は人によって個人差があります。半年も経たないうちに効果が見える人がいれば、半年を経過しても改善の兆しが見えない人もいます。

 

これはその人自身の頭皮の状態によって変わってくるのは仕方がありません。

 

とはいえ、AGA治療で少しでも早く結果を出すためには、

 

【今の状態を正確に把握する】
【治療する】
【治療の成果を確認し治療方法にフィードバックする】

 

という流れは欠かせません。発毛剤の個人輸入という方法でうまく行く人もいる反面、自分の身体に薬が合っていなかったため、反対に状態がヒドくなったという人も居ます。

 

かけがえのない健康だからこそ、まずは専門の病院で状態を確認するのが良いと思います。

 

AGA治療の期間が気になるなら、AGA専門の医師とコミュニケーションを取りながら治療を進めていくのがベスト。患者に沿った治療という点でおすすめのAGA専門病院を紹介いたします。

 

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは、薄毛や抜け毛の治療を考えている男性のための発毛・育毛専門クリニックです。AGA治療に特化したクリニックなので、AGAの症例や治療実績はもちろん豊富。だから、患者からの不安や質問にも的確に応えてくれます。安心して治療を進めていけるというのは大きなメリットです。発毛実感率99.4%、そして全国のクリニック数も多く、通いやすいクリニックです。

 

新宿AGAクリニック

新宿AGAクリニックは、女性の薄毛(FAGA)の治療に特化したクリニックです。女性カウンセラーが揃っていますので、女性ならではの悩みや不安についても的確に応えてくれます。安心してAGA治療を任せられるというのは結果的に治療を早く進められることにつながります。治療法についても、患者一人ひとりに応じたきめ細かな治療を行っています。

 

銀座総合美容クリニック

『銀クリ』の名で知られる銀座総合美容クリニックは、AGAを総合的に治療できる病院として定評があります。患者本位の治療を優先し、患者が納得することを重視する治療姿勢により、安心してAGA治療を任せられるという人が多いクリニックです。頭皮に直接薬剤を注入する、『ノーニードル育毛メソセラピー』も得意とする病院です。

 

AGAの治療期間を短縮するために大切なこと

「AGA治療の期間を短くしたい」というのは全ての方の思いです。ただし、一朝一夕で効果は出にくいのがAGA治療の特徴でもあります。

 

効果がなかなか出てこないと、「この治療方法でよいのかな・・・」という不安な気持ちも出てきます。そこで医師に質問をしたときに、

 

「いいから黙ってこの方法を続けなさい」

 

と言われる病院だと、治療を継続する気持ちはなくなりますよね。。医師の方は、何か考えがあって今の治療方法を続けているのだとしても、そこは納得できる説明が欲しいと思うのは当然のことです。

 

そこで治療をストップさせてしまい、結果的にAGA治療が長引く・・・というパターンは結構多いものです。

 

AGAの治療期間を短くしたいのなら、はじめに信頼できる病院、話しやすい医師を見つけることが重要です。

AGAの治療期間を短縮する上でのネックは?

AGA治療の期間を短くしたい理由の1つに、治療費用の問題があります。AGA治療では、病気の治療のような保険診療ではなく、自由診療となりますので、負担額が多くなるのです。

 

納得できない治療を、高めの治療費で続ける・・・というのは心理的な負担が大きいですからね。
とはいえ、医師に頼らず全て自分で判断して治療を進めるというのは、健康を考えるとおすすめできません。

 

だからこそ、信頼できる医師のもとで、効果的な治療を進めていって欲しいと思います。

 

AGA治療では、初回無料相談の仕組みをもつクリニックもたくさんあります。そうしたクリニックで感触を見るというのも良いでしょう。

 

そこで、話しやすそうな医師か、自分でも納得できる治療の説明か、という点などを確認すると良いです。

 

クリニックの立地面での通いやすさで決めたいという方もいると思いますが、クリニックの雰囲気というのは治療を続ける上で大きな要員となりますよ。

AGA治療で使われる薬について

AGA治療に効果のある薬として代表的なものが2つあります。AGA治療の期間を早めるのなら、この2つを利用して治療を進めるのが一般的です。

 

●プロペシア
プロペシア(成分名:フィナステリド)は、脱毛・薄毛の抑制に効果がある薬です。AGAの脱毛や薄毛は、男性ホルモンの一種である、DHTによって引き起こされますが、プロペシアによってDHTの発生が抑制されることで、脱毛や薄毛を抑えることが出来ます。なお、フィナステリドを使ったジェネリック薬品として、フィンペシアもあります。

 

 

●ミノキシジル
ミノキシジルは、毛髪を生み出す毛母細胞の状態を改善することで発毛を促進させる働きがあります。もともとは、高血圧治療用に血管拡張剤として利用されていましたが、毛母細胞への好影響があることから、AGAの治療に用いられるようになりました。ミノキシジルにより、ハリのある丈夫な髪の毛の発毛が期待できます。

お勧めのクリニックはAGAスキンクリニック

 

私のおすすめは、AGAスキンクリニックです。

 

AGA治療では継続して通うことが大切なのですが、通いやすいクリニックとしてはAGAスキンクリニックはとても優秀です。

 

・専門医のサポートがあるから安心
・豊富な症例と経験にもとづき、患者の症状に適した治療を行える
・月3,400円から始められる治療
・全国に49院、さらに提携院があるので引越しや転勤しても安心

 

AGA治療では早い人で3ヶ月ぐらいから自分の髪が自然に生えてきます。患者の満足度、実績、続けやすさなどをトータルで考えるとAGAスキンクリニックが1番のおすすめです!

 

また、女性なら、女性が相談しやすい新宿AGAクリニックがお勧めですよ。